2010年12月13日月曜日

「クリスマス飾り作り」無事終了~!










昨日、好天に恵まれて和泉多摩川駅そばの河川敷で、「クリスマス飾り作り」を実施しました。

ノロウイルスやカゼがはやっているという世間の状況がここにも影響して、直前で2ファミリー・6名がキャンセルになりました。
実際、ご参加いただいたご家族の状況も、こどもがノロウイルスの病み上がりなのに「ゼッタイに行く!」というのでご参加いただけるなど、うれしいやら心配になるやら、綱渡りのような日だったのです。
なにはともあれ、暖かい陽だまりに救われて、無事に終了してホッとしました。

まずはじめに葛のツルを採取したのですが、こどもたちは一生懸命。
親といっしょになってツルをひっぱる姿は頼もしいですが、こどもたちが考えるよりもじょうぶなので悪戦苦闘。

午前中に採取して丸めたツルに、午後は飾りつけ。みなさんたいへん集中していました。
「家のどこに飾るのか、だれのために作るのか」をよくイメージしていたようです。

どうです? ご参加いただいたみなさんが作ったクリスマス飾り。

「今日はこられなかった弟の部屋用に作ってあげよう」とか「私たちの部屋の入り口に飾ろう!」といった想いや、すご~く小さなチビちゃんがプレゼントを模したオーナメントについて「このプレゼントはおとうさんの、これはおかあさんの、これは自分の、これは(いまおかあさんのおなかにいる)赤ちゃんの(プレゼント)」と説明してくれたのには感無量でした。

クリスマス飾りはすぐに買えちゃうんです。100円ショップででも、高級なお花屋さんででも。
でも、買っちゃうと、「形」は整うんだけれど「想い」を籠めるのはむずかしい。
なんでも買えば揃ってしまういまだからこそ、想いのたいせつさをあらためて見直してほしいと思いますし、もともと宗教的にはクリスマスに縁遠い私たちがクリスマスの恩恵に与れると思うのです。

寒い冬だからこそ、こころ温まるクリスマスをお過ごしくださいね!
メリークリスマス!!

2010年12月9日木曜日

「湯河原・丹沢フリークライミングキャンプ」のご案内

クリックすると詳細が拡大表示されます。

冬でも日射しがあたたかい湯河原と丹沢で元気にクライミングをしてみませんか?

12月25日(土)〜26日(日)に開催されるこのキャンプは、1泊2日で
1 静岡県湯河原にある幕岩(まくいわ)でフリークライミング
2 丹沢の表玄関・大倉で15mのダイナミックな人工壁クライミング
を体験できる充実した内容です。
宿泊は神奈川県立山岳スポーツセンターの宿泊棟でゆっくりと。
横浜発着で料金は交通費込で16000円です。
小・中学生と保護者の方が対象です。

幕岩も、丹沢の人工壁も南に面しているので晴れていればほんとうにあたたかく、初心者でも気持ちいいクライミングが楽しめます。

主催はNPO法人アラジンクライミング。
過去に2千人以上のひとたちのクライミングをサポートし、それぞれの活動に協力しあっている信頼できるパートナーです。

親子や仲間で同じ体験を分かち合うのはかけがえのない経験です。
初心者でも、お子さんお一人ででも参加できますよ。
あと数名様のよゆうがあります(12/8現在)。

お問い合わせ/お申し込みは
NPO法人 アラジンクライミング
aladdinclimbing@yahoo.co.jp または045-633-8180(月・金休)
へどうぞ!

2010年12月8日水曜日

「予定がない旅」のすすめ

今日見つけた気になるサイトのトップページ。画像をクリックするとリンクします。

いちにち旅して疲れきっているが、今晩泊まる場所がきまっていない…

まだ夜も早い時間なのに、降り立った駅の前はまるで深夜のよう。

商店もなければ、ほかに降りた人もいない。


なんて、思いをしたことはありますでしょうか?
いやはや、ホント心細いんですよ。
もし、そこに住む人に行き会うことができればまだマシ。
なんらかの情報が得られますから。

でも自分の場合、ひどく気持ちが萎えていて、困っているにもかかわらず行き会った方に話しかけることさえできなかったことがありました。
理不尽な心理なのですが、予定がない旅で心細くなったことを経験したことがあるひとならば、もしかしたらご理解いただけるかもしれませんね。

そんな混乱した気持ちになることが「予定がない旅」がもたらしてくれる成果なのです。
旅から帰ってきたら、あたたかい布団に寝ることができることや、ふだんはあたりまえとしか思えない家族や会社の仲間や友だちとの関係を、きっとあらためて「ありがたい」と思えるようになります。

だれでもいろいろといやなこともあるし、いくつになっても自分の居場所について考えてしまうこともあるでしょう。
ひとにきちんと説明できなかったり、わざわざひとに話すまでもないが自分のなかではたしかにわだかまっている「こころの消化不良」は、心細い旅を体験することで消化できる可能性があります。

ときにはぜひ!予定のない旅に出かけてみてくださいね。

ELO "Confusion"

2010年12月1日水曜日

「クリスマス飾り作り」下見してきました!

あたたかい日射しに恵まれた昨日、和泉多摩川駅(狛江市)近くの多摩川河川敷で「クリスマス飾りつくり」(12/12実施)の下見を行いました。

この活動では、多摩川河川敷に自生する葛(くず)のツルを丸めて輪を作り、それに木の実やススキ、葉っぱなどで自由にデコレーションしてリースなどを作っていただきます。
少しお金を出せばきれいなリースがいつでも手に入るいま、あたたかみがある手作りの飾りでクリスマスを過ごすことにはお金で買えないぜいたくさがありますね。

飾りつけには、とくにお子さんが楽しめるちょっとした○○(おっと、ヒミツ!)も用意しています。
下見のあと、飾りつけのための○○も仕込んできました。
いい天気に恵まれて、みなさんといっしょに楽しいひとときを過ごせることを楽しみにしています。

写真(昨年の下見時のもの)はテストでいくつか作ったリースの芯。
もっとツルを巻きつければより荘厳に、もう少し少なく巻けばよりかわいらしく、どこに飾ろうかと考えながら自由に作ることができますよ!