2016年9月24日土曜日

ひとり親ご家庭の体験補助「チーター割」ご利用ください。

「チーター割」ってなに?
ひとり親ご家庭を対象にした、おそらく日本初となる自然体験活動の参加費割引制度です。

この割引制度は昨年8月に開始しました。
2016年10/1のお申込以降は、次のように運用が一層シンプルになりました。
補助の対象となる方:
児童扶養手当を受給しているひとり親ご家庭の親権者と子ども全員。
補助の内容:
お申込時に2,000円/人(参加費が3,500円以下またはご協力者への相応の対価が発生する活動は1,000円/人)の割引。
→活動取消料が発生した場合は割引された参加費を基に算出します。
ご利用方法:
お電話でのお申込では「チーター割で」とお伝えいただくだけ。
お申込フォームではチーター割ご希望欄にチェックを入れてください。
どちらの場合も児童扶養手当受給証明をご提出いただきます。
ご提出方法は受給証書を画像でメール送信またはファクスと簡単です。

募集中の活動は → こちら
今年度の活動一覧は → こちら

割引制度を設けた背景

地球野外塾では、ご参加者のうちおよそ1/6はお母様とお子さんのひとり親家庭。
創立以来、この比率はあんまり変わらないように感じます。
幾人かのお母様からおききできたご参加理由は「母親ではサポートしきれないような体験を子どもにさせる必要を感じて探していたところ、たまたま地球野外塾を見つけた」とおっしゃってました。
お母さんだけが親権者であるご家庭では、自分たちだけではサポートが難しい子どもの体験に、外的なてこ入れが必要だという課題意識が高いように見受けられます。

いっぽう、ひとり親ご家庭、とくにお母さんと子どものご家庭は、両親ご家庭に較べて所得が少なくなりがち。
「知識と体験(実践)は成長の両輪」なのですが、学校などで体験/実践の機会が時世とともに激減した状況下、体験や実践の機会には実費が伴わざるを得ません。
せめて私たちの体験活動になんらかの割引制度をご提案したいものだ、と折から考えていました。

「チーター割」の名称について

制度の運用方法と並行して制度にふさわしい名称を考えていたとき「チーターは母親だけで子育てをする」と知り、厳しい自然のなかで子どもを育てあげるチーターになぞらえてこの補助制度を「チーター割」としました。
日帰りでご家族の往復交通費になるくらいの割引額ですが、ひとりでも多くの方々にご利用いただきたいと願っております。

1年間の運営と今後

昨年6月、初めて挑んだソーシャルファンディングで得られた約20万円の原資で始めた「チーター割」。
現在はその原資はすっかり尽きましたが、1ヶ月当たり2〜5組のご家庭に対して本制度を適用し続けております。
そんななか、ときどきいただけるご寄付にはたいへん勇気づけられます。

子どもにとって体験がどのように結実するのか、を具体的に現すことはとてもむずかしいものです。
体験機会の量と年収の相関について言及した研究結果もありますが、サンプルが少なすぎて説得力が乏しいのが現実です。

私たちは「さまざまな体験をつうじて自分で判断・対処した経験が豊富な子どもたちは、体験の過程で試行錯誤しながら能動的に課題に対処する方法を身につけているので、自分なりの目標を作りながら生きていくことができます。また、その生き方に共感して集まった友人や仲間、配偶者と継続的な協力・共存関係を創り出せます」と予想しています。
この予想を行く先を見極め、この予想を現実にするためにも、地球野外塾はこれからも高品質な体験活動をご提案し続け、体験機会の平準化にできる限り取り組んでまいります。
みなさまからの応援をぜひよろしくお願い申し上げます。