2017年8月16日水曜日

残暑は家族と清流で「はじめての沢歩き」募集開始。

 【ライフジャケット普及活動】
暑い晩夏がやってくる!
真夏に行けなかった水辺で
家族と一緒に涼みたいな
私たちが訪ねる沢はとても水がきれい。
すねくらいの流れをじゃぶじゃぶと…
お子さんと美しい源流を楽しめます。
泳いだり飛び込んだり魚を探したり…
昔話のような体験をごいっしょに。

昨年のようすは
 → こちら
7/17下見のようすは → こちら
募集日 
'17 92日(土)  あと8名様承れます(8/29)
  →悪天中止(9/1)
'17 93日(日)  満員御礼(8/26)
  →無事終了
各日とも日帰り/悪天中止

対 象
かんたんな安全説明を理解できる年長さん〜大人の方までどなたでも。
親子連れでもおひとりでも、どなたでもご参加できます。
ただし小3以下のお子さんは保護者ご同伴が必要です。

定 員:12名様。最少催行人数6名様。

参加費6,500円/人。保険料込・交通費別。
以下の割引をご活用いただけます。
【ライフジャケット持参割】
ライフジャケットご持参された本人は500円割引
  1. お申込時「ライフジャケット持参します」とお伝えください。
  2. 当日ライフジャケットをお忘れなくご持参ください。
  3. 大人の方にも適用されます。
【ライフジャケット購入割】
本活動を機にライフジャケットを新しくご購入した本人はさらに500円割引(新規ご購入とご持参で合計1000円割引)
  1. お申込時「ライフジャケット買います」とお伝えください。
  2. 前日18時までにご購入のレシート(品名明記されていること)を撮影、メールしてください。
  3. 大人の方にも適用されます。
子どものライフジャケットの選び方のポイント → こちら
【チーター割】
ひとり親ご家庭支援のチーター割は1日2家族・4名様まで承れます。
ライフジャケット持参割は併用できませんがライフジャケット購入割(500円)は併用できます。団体の運営力に則ったわずかな割引ですがライフジャケットご購入にお役立てください。
  1. お申込時に「チーター割希望します」とお伝えください。
  2. はじめての方はご入金の前に児童扶養手当受給証書(ご氏名が写っていること)を撮影.、メールしてください。
集 合 
JR五日市線・武蔵五日市駅 改札外 08:40
駅内でトイレをすませてご出札ください。
出札すると右側に北出口の案内あり。
その案内の奥・コインロッカー寄りでお待ちします。

新宿方面から交通ご参考:
青梅線・五日市線に乗り慣れない方はまずご一読ください。こちら

西武新宿線・高田馬場駅7:20発の拝島行き急行乗車で拝島8:06着。
拝島でJRに乗り換えて(乗換時間7分)武蔵五日市駅8:34着。

交通費:以下各片道。小学生以下は約半額。
西武新宿線高田馬場駅からJR武蔵五日市駅まで大人630円
武蔵五日市からバス大人540円。

9:00の五10系統・数馬行きバスに約30分乗ります。
お子さんが座れるよう、集合後はすばやくバス待ち列にご案内します。

【ご注意】
バスに乗り遅れると合流手段はタクシーしかありません。


水、きれいでしょう?
小さな魚もたくさんいます。
飛び込みもできます。
活動地:東京都西多摩郡檜原村
活動の目的
・ライフジャケットの効果を知ってどんどん使おう。
・きれいな自然の水に親しもう。
当日の予定
08:40 JR武蔵五日市駅・改札外で集合
09:00 五10系統・数馬行きバス乗車
10:10〜 安全説明ののち、沢歩き
15:18 笹平バス停から五日市駅行き乗車
16:00頃 武蔵五日市駅で解散

持ち物  記号の意味:子ども必須/大人は任意。必ずいる。あれば便利。
下見時のようす→ 梅雨明け時に掲載。お持ち物の参考にしてください。
ライフジャケット未成年でお持ちでない方にお貸しします。
ご持参されれば割引あります
(チーター割との併用はできません)
ヘルメット自転車用やスケート用などなんでもOK。
レンタルはありません。
ご持参されないお子さんは活動の参加ができません。
ご自宅で調整してからご参加ください。
調整方法は → こちら
クロックスなら水陸兼用なので往復と沢歩きいっしょに使えます。
「クロックスもどき」でもOKですがベルト留め具が破損しやすいので注意。
靴下があるとサイズ調整が必要な時などに便利。
乾きやすく動きやすい服下は半ズボンや4/3丈ズボンが便利。ストレッチ素材だとさらによい。
上は水はけがよい綿以外合成繊維素材の半袖。
寒さ対策で必ず長袖を1枚用意してください。
下着も合成繊維素材を着用してください。綿だと冷えます。
以下のお荷物が入るザック なるべく小さく軽量に。
ザックの中にゴミ袋大のビニールを入れてから荷物を積めると水ぬれの予防になります。
子どもたちが身軽に水遊びができるよう保護者のザックに荷物を一つにまとめて入渓すると楽しめます。
雨具ゴアテックスなどのセパレート型上下がいちばんよい。
天気が安定していればレインコートや100円ショップの雨具でもOK。
防寒具としても重要な持ち物です。
タオルやハンディタオル寒くなったら手や顔の水分を拭いて快適に。
携行品用ビニール袋お財布、携帯電話などぬらしたくないもの用にジップロックなどじょうぶなもの。
軍手や水抜けがよい手袋など転倒したときにケガを予防できます。
子どもには子どもサイズのものを。
お弁当おにぎりやパンなどお腹が空いた時や寒くなった時に少しづつ食べられる大きさのものが便利。
飲み物500MLペットボトル1本。
軽食(行動食)ビスケットなど食べやすいもの。詳しくはこちら
着替え軽くてかさばらず、リラックスできるもの。
武蔵五日市のコインロッカーに入れておくのも良い方法。
プールタオルお着替えする方のみ。
武蔵五日市のコインロッカーに入れておくのも良い方法。
レジャーシート休むとき、荷物を広げるとき、急な雨よけ、防寒など万能。
メガネバンドメガネしているひとは重宝します。

主 催:NPO法人地球野外塾
お問い合わせは電話03-3785-4617